宅地建物取引士として人と夢と縁を繋ぐお手伝いをしています。

自分が出来る事を出来る限り社会の為に尽力し、子供や孫の世代まで、今よりもっといい日本を残したいと思っています。 仕事は宅地建物取引士と危険物取扱主任者です。

2020-01-28から1日間の記事一覧

日本経済新聞「水害リスク説明義務化」

近年、大雨や台風などの際に川の氾濫などの大規模な水害が発生する事があり、家屋が床上または床下、ひどい時には家ごと流されてしまうという事例が見られます。 そこで国土交通省は、不動産取引の際、不動産業者に過去に水害があった事や水害の危険性がある…