宅地建物取引士大平敦史は、社会の為に働かせて頂いています。

自分が出来る事を出来る限り社会の為に尽力し、子供や孫の世代まで、今よりもっといい日本を残したいと思っています。 仕事は宅地建物取引士と危険物取扱主任者です。

ビジネス書

『アパレル興亡』黒木亮著読了!

黒木亮氏の作品は昔から好きでよく読みます。内容が深くその業界の奥まで知ることが出来るので、新刊が出ると購入するようにしているおすすめの著者です。 今回はこれ!『アパレルの興亡』を読了!今回の作品は、2020年にレナウンが倒産するという事故が発生…

『ケーキを切れない非行少年たち』宮口孝治著を読了❗️

休日の時間を利用して読書! 昨日に引き続き読書を継続! 宮口幸治 『ケーキの切れない非行少年たち』 | 新潮社 読んだ感想としては、読んでる途中に読むのを止めようかなと思うぐらいセンシティブな内容でした。私は、今の日本にもっとも必要な物は教育だと…

『食王』楡周平著を読了!

久し振りに時間を取る事が出来たので、趣味の読書を楽しみました。『食王』 楡周平著 s-book.net Library Service生意気に書評をさせて頂きます。東京の一極集中により問題化した地方の現状をなんとかして打開する方法を模索しようと言う事を訴えかけた作品…

空き家の再生読了

高齢者の増加と人口減社会突入で、「空き家の問題」は深刻だろうなと思っていますが、こんな本発見しましたので、早速読み進めました! ポイントとして 平成13年現在で820万戸の空き家が発生している。 シングルマザー世帯や生活困窮者が家賃や落ち着いて生…