宅地建物取引士と不動産

宅地建物取引士を目指す方を応援しながら、自ら不動産業を営もうとしています!

任意売却取扱主任者試験受験‼️

先週の水曜日に、任意売却取扱主任者の試験が実施されました。という事で、私も宅地建物取引士に続き受験しました!

 

f:id:ohira-ptc:20190220210349j:image

 

テスト自体は、全国住宅ローン救済・任意売却支援協会の発行している公式テキストから概ね出題されますので、テキストを読み尽くすのが合格の最短コースかなと思いました。

 

f:id:ohira-ptc:20190220210625j:image

テキストの申し込みはこちら「任意売却取扱主任者」資格試験のテキスト(教材)について【全任協】任意売却の無料相談

また公式問題集が協会から販売されているので繰り返し問題を解けば合格できる‼️と思っているのですが・・・。

 

合格発表は、3月14日正午からです。

 

ところで任意売却とはなんですか??

債務整理の方法の一種です。

任意売却のメリットとは、

  1. 競売で債務整理するよりも、市場価格で売却するので、高い価格で売却出来る可能性が高い。よって、より多くの債務を減らすことが出来る。
  2. 競売と比べると、一般市場での売却となり、近隣の方々に極力知られずに債務整理する事が出来る可能性がある。
  3. 引越し費用を売却費用から控除してもらえる可能性がある。(最大30万円)
  4. 引越し時期を相談する事が出来る。競売の場合は、1カ月以内には立退かなかればならない事が多い。
  5. 売却後の残債務を相談する事が出来、破産または、返済金額を減額して完済を目指すなど、再出発する工夫をする事が出来る

 

住宅ローンの返済が滞りはじめ、督促状が届くようになった方や、抵当権の実行を予告された方など、このままでは住んでいる家や、お持ちの不動産が競売されてしまいそうな方は、まず任意売却専門の不動産業者に相談しましょう。決して自殺しようなど思わないでください。必ず解決の方法はありますので、任意売却の専門業者、又は全国住宅ローン救済・任意売却支援協会に相談してください。

相談はこちらから→住宅ローン返済お悩み相談【全任協】任意売却の無料相談

では吉報を報告する日が来ますように!!