宅地建物取引士と不動産

自分が出来る事を出来る限り社会の為に尽力し、子供や孫の世代まで、今よりもっといい日本を残したいと思っています。 仕事は宅地建物取引士と危険物取扱主任者です。

督促状が届いている❗️どうしたら良い⁉️

新型コロナウイルスの影響が、深刻化している中で、収入にも不安を覚える事があるかと思います。
前回のブログでは、返済を延滞しそうになる場合は、まずは住宅ローンの借入でお世話になった銀行さんに真摯に窮状を伝えて解決策を一緒に考えてもらうと良いと言う内容のお話をさせて頂きました。

実は、今、支払いを延滞しております・・・。

こんな方もおられるかも知れません。
そんな方は一刻も速く債権者であります銀行さんに、状況説明をしにいきましょう。
こんな通知が来ているが、ほったらかしにしてたりしませんか⁉️

住宅ローンの滞納・・・「督促状」と「催告書」の違いとは? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン画僧は左記ページより拝借致しました。

このような文面は督促状と呼ばれています。督促状が届く前にも、おそらく銀行さんから支払いに関する連絡は入っていると思います。
督促状が届いている段階で、支払いの相談をすれば、まだなんとか相談に乗っていただける状態にあると思いますので、ぜひとも約定が守れなかったことをお詫びをし、相談に乗ってもらいましょう。

また私も個人会員となっております、全国住宅ローン救済・任意売却支援協会でもコロナウイルスにまつわる住宅ローンの返済の相談を受け付けてくれますので、ぜひご参考ください。

新型コロナに対する対応について(ご相談・ご面談)【全任協】任意売却の無料相談
個人会員【全任協】任意売却の無料相談

なにより大切なのは、時間が掛かっても債権者との信頼関係を崩さずに、債務者としての約束を守ることです。
真面目に相談すれば、必ず誰かが力を貸してくれます。
頑張って窮状を乗り切りましょう。