宅地建物取引士と不動産

自分が出来る事を出来る限り社会の為に尽力し、子供や孫の世代まで、今よりもっといい日本を残したいと思っています。 仕事は宅地建物取引士と危険物取扱主任者です。

催告書ってなんですか⁉️

新型コロナウイルスの影響が大きく広がりを見せている令和2年4月ですが、住宅ローンの返済にも今後影響が出ると懸念されています。誰も延滞したくてする訳ではないのですが、収入に大きなトラブルが発生すると払いたくても払えないという状態になることがあります。

住宅ローンの支払いが滞り始めると、いろいろな文面が届くようになったり、金融機関から電話が掛かってきたりする様になります。それは、期日に引き落ちるはずの住宅ローンの元金と利息が落ちない為ですが、とにかくほったらかしは絶対にいけません。

先日の『督促状が届いている❗️どうしたら良い⁉️ - 宅地建物取引士と不動産』でその対応の必要性についてお話させて頂きました。ぜひ参考にご覧ください。

今回は、督促状からさらに状況が悪化した状態である、『催告書』についてお話したいと思います。
既に、督促状や支払催促の電話があり、気分的には塞ぎ込みたくなっている状態かと思います。


その状態をより深刻なものにさせるのが『催告書』です。

催告書/督促状が届いたら【全任協】任意売却の無料相談上記の写真は左記ホームページより拝借致しました。

銀行から督促状(催告書)が届いた方へ|名古屋住宅ローン相談室上記の写真は左記ホームページより拝借致しました。

このような催告書が届いている場合は、多くの場合は金融機関からの最終通告となる場合が多く、借入金融機関になんらかの事情を説明しなければ、ローン契約書の条項に記載があるかと思いますが、期限の利益(借入金を分割で返済する権利)が喪失し、借入金の一括返済を求められる事になります。しかしながら、一括返済をする事が可能ならば当然住宅ローンの返済を滞納する事もないかと思います。この期限の利益の喪失は、現在の状況が一変する事になりますので、ぜひともそこまでなる前にお借入金融機関と前向きに相談しながら解決の方法をご検討いただくことをお勧めいたします。

ポイント
・督促状や支払い催促を受けた状態で、すみやかにお借入金融機関に相談しましょう。
・催告書が来た場合は、最終通告になる腹積りをする必要があります。
・催告書をさらに無視した場合は、一括返済を求められる可能性が高いと思いましょう。

金融機関は、正確な情報と状態を求めています。苦しい時には、自ら相談をし良きパートナーになってもらいましょう。