宅地建物取引士大平敦史は、社会の為に働かせて頂いています。

自分が出来る事を出来る限り社会の為に尽力し、子供や孫の世代まで、今よりもっといい日本を残したいと思っています。 仕事は宅地建物取引士と危険物取扱主任者です。

皆さんの協力と意識が変わった❗️

毎週水曜日の朝に『世界ポイ捨て吸殻アート協会』の主催する清掃活動とポイ捨て吸殻アートに参加継続中です。

本日は嬉しい報告と言いますか、ポイ捨て吸殻が以前と大きく変わってきた場所をご紹介します。

今年の10月半ばに植栽が灰皿がわりにされている大阪の一等地があるとご紹介させて頂きました場所があります。

その時が・・・、

f:id:ohira-ptc:20201202113656j:imagef:id:ohira-ptc:20201202113701j:imagef:id:ohira-ptc:20201202113705j:image

記事はこちら→大阪市北区での清掃活動とポイ捨てアート! - 宅地建物取引士大平敦史は、社会の為に働かせて頂いています。

本当に酷い状況でしたが、本日行くと、

f:id:ohira-ptc:20201202113814j:image

かなり減ったなぁと思いました。現場の前のビルの方が掃除してくださっているのか、今までポイ捨てされていた方の意識が変わったのかはわかりませんが、街の環境が良くなる事は本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

掃除後は、

f:id:ohira-ptc:20201202114832j:image

こんな感じになりました。

 

私は、我々の子供達の世代が今よりももっと良い環境の日本、また地球を残していきたいと思って活動しています。

最近では、作業に協力してくださる方も増えてきています。

今の現状では良くないということに気付いた人が出来る限りの事をすれば、その姿は誰かが見てくれていると思います。人任せにせず、自分達の力で次世代に良い未来を届けましょう!

 

本日はこんな感じの作品と、ゴミの回収状況です。

f:id:ohira-ptc:20201202114937j:imagef:id:ohira-ptc:20201202114943j:imagef:id:ohira-ptc:20201202115018j:image

ありがとうございました!