宅地建物取引士大平敦史は、社会の為に働かせて頂いています。

自分が出来る事を出来る限り社会の為に尽力し、子供や孫の世代まで、今よりもっといい日本を残したいと思っています。 仕事は宅地建物取引士と危険物取扱主任者です。

ゴミを減らして環境を守りたい人、結構いると思います。少しだけ声を上げる事で貢献できる!

毎週水曜日の朝に世界ポイ捨てアート協会大阪梅田堂山町交差点編に参加させて頂いております。新型コロナウイルスの新規感染者が減少傾向になり、お店は閉まっていても交差点付近で飲食をするのか、本日は大量のごみが発生しています。

f:id:ohira-ptc:20210217163415j:plain

堂山町交差点前の広場

f:id:ohira-ptc:20210217163410j:plain

堂山町交差点付近の広場

見慣れた光景と麻痺してはいけないと思います。そのごみを動物が食べて病気になったり、吸い殻を食べて死んだりしては大変です。『ゴミだらけの町、堂山町』と言われないようにしたいものです。

f:id:ohira-ptc:20210217163434j:plain

集まったゴミ

実はごみの問題は深刻で、これではいけないと思っておられる方は結構います。ただ、それが面で拡大しないのがとても残念で、いろんなところで、点、点、点、と活動しているのが現状だと思います。ですから、そう感じている方には、小さくてもいいので声を上げてもらいたいと思います。そうする事が実は立派な貢献になりまして、その声のおかげで、優秀な方がその声を力にして点から面に広げてくださいますし、原動力となるのです。

www.gov-online.go.

tsunagu-books.com

 

本日も、堂山町交差点の活動には新しい参加者がお見えになられていました。本当にありがたいと思います。一回だけ参加されても良いと思いますし、一年に一回だけでもいいと思います。難しい考えも必要ありませんし、発表もありません。唯々、少しだけ世の中のためにと思って頂ければ、それだけでいいと思います。

f:id:ohira-ptc:20210217163420j:plain

ポイ捨て吸い殻でアートをしています。実際にすると、吸い殻には、色、長さなど同じものがないので、絵を完成させるために思考錯誤しますので、結構はまります。

activo.jp

ゴミだらけの地球をではなく、誰もが共存共栄出来る地球を目指して、なにかしていきましょう!